« ブログ始めました。 | トップページ | うちの家族 »

2005年5月12日 (木)

「ロンドン消息」について

ブログを始めるにあたって、最初に悩んだのがそのタイトルをどうするのかということでした。

主なコンテンツがロンドンの紹介だから「ロンドン」は絶対に入れなければいけないし、ブログは日記みたいなものだから「ロンドン日記」にするか・・・・。でも、それでは安直すぎるか・・・。なんてことを考えつつ、ネットを検索していたら、たまたま、「倫敦消息」という言葉を発見しました。

さらに調べてみると、「倫敦消息」は明治34年(1901年)、4月にロンドンに留学中の夏目漱石が正岡子規に送った手紙を、子規が雑誌『ホトトギス』に掲載した文章ということが分かりました。

最初の一節は次のようにはじまります。

前略それだから今日すなわち四月九日の晩をまる潰しにして何か御報知をしようと思う。報知したいと思う事はたくさんあるよ。

まさに私がこのブログを立ち上げようとしたきっかけそのものです。「これだ!」と思いパクらせていただきました。

実はまだ「倫敦消息」を全部読んでいない(大した量ではないのですが)のですが、いずれは紹介していきたいと思います。

|

« ブログ始めました。 | トップページ | うちの家族 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/4094820

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロンドン消息」について:

« ブログ始めました。 | トップページ | うちの家族 »