« ロンドン同時多発テロ | トップページ | ザルツブルク③ »

2005年7月10日 (日)

ロンドン同時多発テロ②

ロンドン市内で起きた同時多発テロから2日が経ちました。

昨日から街はほとんど普段と変わりのない状態に戻っています。

地下鉄もバスも一部の路線の一部の区間を除き昨日(金曜日)から通常通り運行しています。また、人々の様子も特段おびえるような感じはありません。

ただ、街中を散策していると、時折パトカーや救急車のサイレンの音がしたり、上空を軍のヘリコプターやジェット機が飛んだりしていて、ただならぬ事態であることを感じさせます。

今日はコベントガーデンに行って来ました。コベントガーデンのマーケットはいつもどおりの賑わいだったのですが、ピカデリー・ラインのコベントガーデン駅は閉鎖されていました。このあたりには事件の後遺症が残っています。

事件から2日経って、いろいろな事実が明らかになってきているようです。

死者はすでに49名に達しています。また、行方不明の方も20名以上はいるようです。こちらの新聞では行方不明者の身元が名前入りで掲載されています。また、現場付近に貼り紙をして人捜しをしている家族の人もいるようです。

爆発時間についても、当初とは異なり8時50分頃同時に起きたとの見方が強くなっています。そうなると、まさに私が地下鉄に乗っていた時間帯で、改めてぞっとします。

犯人についてもイスラム過激派との見方がますます強くなってきています。彼らの大義が何であれ、無差別に人命を奪う行為には激しい怒りを覚えますし、決して許されるものではありません。

一般市民としてできることは少ないのですが、テロには決して屈しないという心構えを持つことはやはり大切だと思います。

|

« ロンドン同時多発テロ | トップページ | ザルツブルク③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/4899920

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン同時多発テロ②:

« ロンドン同時多発テロ | トップページ | ザルツブルク③ »