« ザルツブルグ② | トップページ | ロンドン同時多発テロ② »

2005年7月 8日 (金)

ロンドン同時多発テロ

昨日朝の9時前後、ロンドンの地下鉄及びバス4ヶ所において爆発が起こりました。現時点ではアルカイダに関連する組織のテロ行為との見方が強くなっています。

私は毎朝8時40分頃にイーリング・ブロードウェイ駅(ロンドン西部)から地下鉄セントラルラインに乗って、9時頃シェファーズ・ブッシュ駅から降りてバスに乗り換え都心に向かっています。

昨日もいつもどおりの出勤をしたのですが、いつもに比べて乗客が多く、道も混んでいたので不思議に思いながら職場に到達すると、テレビで「地下鉄で爆発事故が起きている」との報道がされていました。

地下鉄での3度目の爆発があった9:17過ぎには、地下鉄の全線が止まったため、職場のスタッフの半分くらいは到着していませんでした。私も、もう少し遅ければ地下鉄に閉じ込められていたと思います。

それどころか、爆発の時間帯(8:51~9:47)を考えると、爆発の標的が変わっていれば事件に巻き込まれていたかもしれません。それを考えるとぞっとします。

昨日は終日職場にいたので市内の様子は良く分からなかったのですが、地下鉄は全線止まり、バスも午後までは止まっていました。爆発地周辺を除けば比較的平常の様子だったようです。ただ、みなが家族の安否を確認したせいか、携帯電話はしばらく麻痺状態でした。

昨日はずっとテレビとインターネットでニュースのチェックをしていました。特に気付いたのは、日本の報道機関の速報性の高さです。

たとえば、こちらの昼過ぎに「ヨーロッパアルカイダ秘密組織」というグループがイスラムのウェブサイトに犯行声明を出したのですが、こちらのテレビで報道される前にNHKのニュースで報道がありました。その他、刻一刻と移り変わる状況を、日本の報道機関のHPはよくフォローしていたと思います(重要な情報についての情報量はほとんど変わらない)。

一方で、イギリスの報道、特にHPについて気付いたことを一つだけ。報道機関のHPは良かったと思うのですが、政府機関のHPはいまひとつだったように感じました。というのは、夜の6時くらいを過ぎてからは、政府機関のHPのほとんどどこも更新されなかったからです。私みたいに英語の得意ではない人にとってみれば、文字の情報は非常にありがたく、もう少し更新してくれれば有難かったのですが・・・。

昨日の帰りは地下鉄が止まっていたため、バスを乗り継いで帰りました。最初のバスは2階建てで、さすがに2階に乗るのが怖かったのですが、1階にちょっと怪しげな人がいて、その人がスーサイド・ボマーだったらやばいと思い、上に行きました(疑った人ごめんなさい)。不思議と2階は誰もいませんでした。念のため座席の下を十分にチェックしました。

地下鉄、バスは今日からほぼ通常通り運行を始めるようです。

犠牲者の方々のご冥福をお祈りします。

|

« ザルツブルグ② | トップページ | ロンドン同時多発テロ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/4879204

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン同時多発テロ:

« ザルツブルグ② | トップページ | ロンドン同時多発テロ② »