« ウィーン⑤ | トップページ | インターナショナルS② »

2005年8月17日 (水)

インターナショナルS①

8月16日(火)にヨーク競馬場でインターナショナルSが行われました。インターナショナルSは正式には”Juddmonte International Stakes”というそうで、距離1マイル21/2ハロン(約2080m)で行われるGI競走です。今年はこのレースに日本からゼンノロブロイが遠征してきました。これは行かない訳にはいきません。

ヨーク競馬場

ヨーク競馬場はイギリスを代表する競馬場の一つです。ロンドンの北約340kmくらいのところにあります。

Scan10023 コースは左回りで、2マイル(約3200m)までは向正面からのスタートになります。

・・・

2005_08160013 コースはほとんどフラットです。左の写真はゴール板過ぎから直線の入口まで取りました。直線は約900mくらいあるにもかかわらず、ほとんど高低さはありません。

・・・

2005_08160011 ゴール板です。説明することもなかったですか・・・。

・・・

・・・

・・・

・・・

2005_08160028 ただ、ひとつ気付いたことがあります。左の写真を見てください。赤い丸の標示坂はゴール時点です。分かりにくいかもしれませんが、ここだけ最大90cmくらい凹んでいるんですよね。

理由は公式には分からないのですが、おそらく、レースの際にゴール板前に人が密集しないためにこうなっているのではないでしょうか。

また、穿った見方をすると、実はこの写真の右となりに”カウンティスタンド”という一番値段の高いスタンドの敷地があって(スタンド前の敷地がカウンティスタンド専用になっている)、そこからの眺望を妨げないためにこうなっているのかもしれません。

2005_08160004

こちらが15ハロンと16ハロンのスタート時点です。エプソム競馬場に比べるとやはり平坦です。向正面の右奥になります。

・・・

・・・

2005_08160002 このあたりは駐車場になっています。駐車場代は無料でした。

・・・

・・・

2005_08160001 駐車したあたりからスタンドを撮りました。敷地の広大さが分かると思います。

|

« ウィーン⑤ | トップページ | インターナショナルS② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/5510091

この記事へのトラックバック一覧です: インターナショナルS①:

» 第34回インターナショナルS [lightwoブログ]
日本の年度代表馬。 ある意味日本の最強馬が競馬発祥の地のG1へ出走する。 正直、私はこの馬があまり好きではない。 だが、こういうシチュエーションでは素直に日本代表を応援する気持ちになる。 出走するG1は英インターナショナルS。 過去にはアイアンホース、ジャイアンツコーズウェイ。 後の凱旋門賞をぶっちぎったサキー。 欧州の中距離路線を総なめしたファルブラヴ。 そうそうたるメンバーが�... [続きを読む]

受信: 2005年8月17日 (水) 21時29分

« ウィーン⑤ | トップページ | インターナショナルS② »