« ウィーン① | トップページ | ウィーン③ »

2005年8月10日 (水)

ウィーン②

路面電車と地下鉄

ウィーンの公共交通機関には、地下鉄、路面電車、バスなどがあります。市内を縦横無尽に走っていて便利です。

旅行者にはフリーパスというものがあり、これを買うと市内の地下鉄、路面電車、バスに乗り放題になります。

また、ウィーンカードという交通機関が72時間無料+博物館の入場料割引になるカードもあります。

2005_07290019

・・・

こちらが路面電車です。

・・・

2005_07290021 こちらが路面電車の内部の様子です。

路面電車のまったりとした雰囲気は旅行者の気分にマッチしてますよね。

ウィーン西駅からはシェーブルン宮殿の近くまで行く路線があります(たしか58番と60番です)。

・・・

2005_07290065 地下鉄の写真を撮り忘れてしまったのですが、こちらは改札口の写真です。

なぜ、改札口の写真を撮ったかというと、この写真を良く見てください。

改札口といいながら、駅員はおらず、自動改札機はあることはあるのですが(オレンジ色のバーの上についている青い箱)、自動改札機を通さなくても楽勝で通れたりします。

こういうシステムでは運賃を支払わない人が続出すると思うのですが・・・・。

他の人の様子を見ていると、かなりの人が真面目に切符を買っています。でも半分以上の人は買っていなかったような感じです(ただし、定期券とか回数券を持っていたのかもしれません)。

しかも、地下鉄に乗っていても、検札の人は見かけませんでした。これでは、薩摩守(古!)を推奨しているようなものです。

どういう考えでこういうシステムになっているのでしょうか?

善良な市民は不正乗車はしないと考えられているのか、公共交通機関は市民への無料サービスと考えられているのか、謎です(ちなみに、ブダペストの地下鉄も同じシステムです)。

|

« ウィーン① | トップページ | ウィーン③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/5393127

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン②:

« ウィーン① | トップページ | ウィーン③ »