« ロイヤルアスコット① | トップページ | ロイヤルアスコット③ »

2006年6月24日 (土)

ロイヤルアスコット②

ロイヤルアスコット②

スタンド

アスコット競馬場は昨年改修を行ったため、昨年のロイヤルアスコット開催はヨーク競馬場で行われました。よって、今年が改修後はじめての開催となります。

2006_06220022_1 これは1コーナーのコース上からスタンドを撮った写真です。スタンドも現代的になりました(昔のスタンドは知りませんが・・・)。

ヨーク競馬場もスタンドを改修したばかりのようでしたし、いま、建て替えが進んでいる時期なのでしょうか?

スタンドの敷地に入るためには、約30ポンド以上の入場券を買っておく必要があります。

スタンドの内部は6階?くらいの構造になっていますが、上の階は王室からの招待客、推薦客やジョッキークラブ専用になっていて、一般人は立ち入ることができないようです(あまり動き回っていないので間違っているかも)。

ドレス・コード

ロイヤルアスコット開催はドレスコードが厳しいようで、一般人であっても男性の場合ジャケット・ネクタイの着用が必須のようです。王室からの招待客などの人々は男性の場合モーニング・コート及びシルクハットを着用しなければならないそうです。

2006_06220051_1ですから、こんな感じの人々がたくさんいました。

女性の衣装を見る限り男性よりは自由な感じがしましたが、それでも帽子は必ずかぶらなければならないようです。

・・・

・・・

女王陛下の御成り

女王陛下はレース開始の約30分前(午後2時頃)、競馬場に到着されました。

正面コースは直線で1マイル以上あるのですが、女王陛下はそのコース上の端から端までを馬車で通過して入場されました。

2006_06220034 ・・・

女王陛下が入場されるところです。馬車はこの後も何台か続き、チャールズ皇太子、その他皇族の方々も一緒に入場されました。

・・・

2006_06220044 スタンドの中央一角には王室用の貴賓席らしきものがあります。女王がここにおられたのかは分かりません。

・・・

・・・

2006_06220025 実は、女王一行が到着される前にも左のような馬車をすでにたくさん見かけました。

帰りがけにこれを使っている人々を見ました。これを使っている人はどのような人々なのでしょう? 非常に気になりました。

|

« ロイヤルアスコット① | トップページ | ロイヤルアスコット③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/10655048

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤルアスコット②:

« ロイヤルアスコット① | トップページ | ロイヤルアスコット③ »