« キングジョージ② | トップページ | コッツウォルズ地方② »

2006年8月 6日 (日)

コッツウォルズ地方①

  コッツウォルズに行ってきました。

コッツウォルズはロンドンの西約150kmのところにあるロンドン屈指のカントリーサイドです。この地方には個性的な村がいくつも存在しています。

今回は日帰りでそのうちのバイブリー(Bibury)とボートン・オン・ザ・ウォーター(Bourton-on-the-Water)に行ってきました。

バイブリー

バイブリーはウイリアム・モリスという芸術家が「イングランドで最も美しい村」と評した村です。

2006_08060010 街の中心には川が流れています。

・・・

・・・

2006_08060008 「リアルみにくいあひるの子」発見。

・・・

・・・

2006_08060015 ここはアーリントン・ロウというある意味ここの目玉の通りです。

・・・

・・・

2006_08060019

バイブリーは村としては大きくありません。店もほとんどありません。

ここのもう一つの目玉はバイブリー・トラウトファーム&ショップです。

・・・

・・・2006_08060032

これはトラウトファームの中の写真です。トラウトファームの入場料は大人3ポンド、子供2ポンドです。ただし、ファミリーチケット(大人2人+子供2~3人)が8ポンドで売っています。

トラウトファームはニジマスの養殖を行っており、その様子を見学することができます。

毎年100~200万個の卵が孵化し、最長3年くらいで出荷されているようです。

2006_08060031・・・

中には日本で言う「釣り堀」があり、釣った魚はお金を払って持ち帰ることができます。

ショップの方は普通の土産物はもちろん、生のニジマスや燻製にしたものを売っています。

2006_08060018 トラウトファームのとなりには水車博物館とティールームがあり、ここでもしばらくは時間をつぶせます。水車博物館の入場料は大人1ポンドです。

・・・

バイブリーはこじんまりとした村であまり見所がある訳ではなく、「イングランドで最も美しい村」との評価に期待しすぎるとガッカリします。

全くの個人的意見で言えば、時間がない人は飛ばしても良いように思います。

|

« キングジョージ② | トップページ | コッツウォルズ地方② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/11301427

この記事へのトラックバック一覧です: コッツウォルズ地方①:

» コッツウォルズ地方をめぐるドライブ〜バイブリーBibury [Wonder's World-Wide (WWW)]
ロンドンから行ける日帰り圏内のドライブ先として人気のコッツウォルズ地方。 今日はその南部にある人気の街、バイブリーのご紹介です。静かな小さな街がたくさんの観光客を惹きつけてやまない理由を写真で見てみましょう! [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 16時29分

« キングジョージ② | トップページ | コッツウォルズ地方② »