« フィレンツェ④ | トップページ | ローマ② »

2007年3月24日 (土)

ローマ①

ここからしばらくローマです。

真実の口

「真実の口」は映画「ローマの休日」のワンシーンでもあまりにも有名であるため、説明する必要はないでしょう。

ただ、どこにあるかをご存知でない方は多いと思いますが、「真実の口」は、実は、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の入口左奥に据え付けられているんですっ!

「だから何?」でしたね。どうでも良い情報でした。

2005_12290044_1 ・・・

左の写真がその教会です。入口に人だかりが見えますが、その後ろの鉄柵の左奥にあります。

・・・

・・・

・・・

2005_12290045_1さすがに有名な観光スポットだけあって、多くの人が並んでいました。

左の写真は教会内部の最後尾付近から撮りましたが、実は教会の外にも行列は続いています。

およそ30分は並んだと記憶しています。

・・・

2005_12290047_1

・・・

ただ、「真実の口」は入口横の細い通路の奥に据え付けられているため、秩序は維持されていて、我慢して並べば良い写真が撮れます。

「ローマの休日」風の口に手を突っ込んだ写真も撮ることができます。

記念撮影をするときは、後ろの人に頼むと良いと思います。我々が訪問したときはみなそのようにしていました。

この「真実の口」がそもそも何であるのかははっきりとはしていないようです。

一般的には排水口の蓋であると言われていますが、「真実の口」のオフィシャル・ウェブサイトはその説を疑問視しています。水が流れたことによる侵食の形跡が少ないからのようです。

オフィシャル・ウェブサイトの見解としては教会のウォーター・コレクターであり屋根に据え付けられていたようなことが書いてあります。いまいち良く分からんですね。

気になる方はウェブサイトを訪れてみてください。(http://www.dpsusa.com/bocca_verita_history.shtml

|

« フィレンツェ④ | トップページ | ローマ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/14371854

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ①:

« フィレンツェ④ | トップページ | ローマ② »