« ブリュッセル② | トップページ | デュルビュイ② »

2007年4月30日 (月)

デュルビュイ①

「世界で一番小さな町」

デビュルビュイはベルギー南部にある人口500人足らずの町です。

「世界で一番小さな町」として有名だそうです。

2007_04090062

興味のある人は、左の3枚の写真をごらんください。

これは、村の中心から展望台まで往復するバストレイン(?)に乗った際に見せてもらったもので、デュルビュイの歴史が書いてあります。

「世界で一番小さい町」なんて言われると「そんな訳あるかよ」と突っ込みたくなりますが、それをしないのが大人の約束です。

要するに、このキャッチフレーズは、14世紀に当時の領主から町の称号を認定されたことに由来するようです。

2007_04090063_1デュルビュイはそのキャッチフレーズ通り、非常に小さい村で、10分程度あれば村を一周することができます。

にもかかわらず、現在では多くの観光客が訪れて大変にぎわっています。かつては皇太子殿下御夫妻も訪問されたことがあるそうです。

また、この町は「グルメの町」としても有名で、本格的なアルデンヌ料理(?)を楽しめるそうです。これもまた、多くの観光客を集める理由になっていると思います。

2007_04090064_1・・・

・・・

・・・

・・・

|

« ブリュッセル② | トップページ | デュルビュイ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/14897226

この記事へのトラックバック一覧です: デュルビュイ①:

« ブリュッセル② | トップページ | デュルビュイ② »