« プラハ③ | トップページ | プラハ⑤ »

2007年5月22日 (火)

プラハ④

旧市庁舎・天文時計

カルレ橋から数分歩いたところに旧市庁舎があります。その旧市庁舎の一角に天文時計が据え付けられています。

2007_04220070天文時計は15世紀に作られました。

その構造など説明すると長くなりますので、右のウィキペディアの記述をご覧ください(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8F%E3%81%AE%E5%A4%A9%E6%96%87%E6%99%82%E8%A8%88

・・・

・・・2007_04220077

この時計、9:00~21:00の正時になると、時計の文字盤の上にある窓が空いて、キリストの12人の使徒が順次現れます。

それを見たいがために、毎正時には多くの人々が集まってきます。前回の写真はこれを見たさに集まった人々を写したものです。

・・・

・・・

STAROCESKE TRDLO

2007_04220079チェコの伝統的なお菓子として、トゥルドロというのがあるそうです。

パン状の生地を棒に巻いて、ゆっくりと回転させながら焼き上げます。

焼きあがった後に、砂糖、シナモンをまぶして食べます。

左の写真はテスコ(英国で有名なスーパーマーケット。プラハにもありました)の前にあったトゥルドロ・ショップです。巨大なトゥルドロの模型が目を引きますね。

・・・

2007_04220146_1

こんな感じで焼いています。

焼きたてはおいしいです。どんな味かと一言で言えば、「メロンパンの皮」です。メロンパンマニアには見逃せません。

そんなに高いものではないのでおやつ代わりに食べてみてはいかがでしょうか。

|

« プラハ③ | トップページ | プラハ⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/15163425

この記事へのトラックバック一覧です: プラハ④:

« プラハ③ | トップページ | プラハ⑤ »