« プラハ① | トップページ | プラハ③ »

2007年5月 8日 (火)

プラハ②

プラハ城

プラハの町は南北に流れるヴルタヴァ川を挟んで東岸と西岸に分けることができます。西岸には小高い丘がいくつかあり、その一つにプラハ城が建てられています。

プラハ城は9世紀半ばから建築がはじまり、14世紀には現在の様相を整えたそうです。ギネスブックによれば世界で最も大きい古代城とのこと。

2007_04220018入口(マチアス門)付近の様子です。

マチアス門を入って少し歩くとチケット売り場があります。

王宮内には、①聖ヴィート教会、②旧王宮、③聖イジー教会、④黄金小路などの見所があるのですが、チケットの種類によって入ることのできる建築物が決められています。

一番高いチケットだと、上記の4ヶ所にプラスして付属の博物館(美術館)に入ることができるのですが、我々は二番目に高い上記の4ヶ所だけに入ることができるチケットを買いました(一人 400コロナ=約2000円くらいだったような・・・)。

ちなみに、敷地に入るだけなら無料です。①も無料で入ることができるはずです。

2007_04220025左は①聖ヴィート教会です。

入ろうと思ったのですが、凄い行列になっていたので断念しました。

・・・

・・・

・・・

・・・2007_04220043

②旧王宮です。「王宮」とは言うものの豪華絢爛ではありません。王宮として使われたのは16世紀までのことで、今では単なるだだ広いホールになっています。

大統領選挙もここで行われているそうです。

・・・

・・・2007_04220026

③聖イジー教会です。夜にはコンサートが行われています。

・・・

・・・

・・・

・・・

2007_04220037④黄金小路です。1597年にできたそうで、錬金術師がその一角に住んでいたことからこの名前がついたそうです。

現在では小路はみやげ物屋となっています。また、みやげ物屋となっている建物は長屋状になっていて、内部は鎧や武器の博物館になっています。

・・・

・・・

2007_04220039・・・

みやげ物屋のひとつにチェコを代表する作家であるフランツ・カフカの書籍などを取り扱った店があります。カフカは1916年から半年間、ここに住んでいたそうです。

ロレッタ教会

2007_04220012プラハ城から西に5分くらい歩いたところにロレッタ教会があります。17世紀に建てられたカトリック系の教会です。

教会内には6000個以上のダイヤモンドがはめ込まれた聖体顕示台が展示されています。これが一番の見所らしいです。

内部は写真撮影禁止のため、内部の様子をお見せできないのが残念です。

|

« プラハ① | トップページ | プラハ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/14997597

この記事へのトラックバック一覧です: プラハ②:

» キャベツダイエットで痩せる [・]
♪^_^♪ [続きを読む]

受信: 2007年5月11日 (金) 00時29分

« プラハ① | トップページ | プラハ③ »