« ニューマーケット⑨ | トップページ | 1000ギニー② »

2008年5月 5日 (月)

1000ギニー①

1000ギニー(1000 Guineas Stakes)

久々に更新したと思ったら帰国まであと1週間になってしまいました。このブログもイマイチでしたね。ははは・・・・。

それはさておき、英国競馬生活の総括としてニューマーケット競馬場に1000ギニーを見に行きました。

見に行った理由は1000ギニーが英国牝馬クラシックの1つであるからということがあるのですが、もっと大きな理由はディヴァインライトという日本産の種牡馬の子どもが同レースに出走していたからです。

ディヴァインライトについてはのちほど触れます。

ニューマーケット競馬場

ニューマーケットはロンドンの北東、車で約1時間半くらいのところにあります。大学で有名なケンブリッジのそばですね。前にも記したように競馬の聖地でもあります。

下のグーグルマップが競馬場です。見てお分かりのように、天然の芝生の草原をそのまま競馬場にしたという構造です。右上がニューマーケットの町です。

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=newmarket+uk&sll=44.04018,-79.45857&sspn=0.164368,0.323753&ie=UTF8&ll=52.237314,0.373878&spn=0.035006,0.080938&t=k&z=14

Img_1729・・・

右側の写真がメインスタンドです。最近建て直したものと思われ綺麗なのですが、大きくはないです。

私は「プレミア・エンクロージャー」という45ポンドするチケットを買って入りました。写真を見ても分かるとおり、基本的にはジャケット&ネクタイが必須です。

Img_1725 ・・・

左は偉大な競走馬エクリプスの像です。現在生産されているサラブレッドの95%はエクリプスの(父系)子孫であるとのことです。

・・・Img_1726

パドックのそばにありました。

20世紀を代表する名騎手のレスター・ピゴットを称えたボードです。

ピゴット騎手はニューマーケット競馬場で行われる2000ギニー(牡馬クラシック)、1000ギニー(牝馬クラシック)を合計7勝しました。ダービーも9勝しています。

こんな感じで、競馬場内には英国の競馬史(すなわち世界の競馬史)を振り返るいろいろな展示物があります。

|

« ニューマーケット⑨ | トップページ | 1000ギニー② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106445/41094413

この記事へのトラックバック一覧です: 1000ギニー①:

» イーキャンパス [イーキャンパス]
トラックバック、宜しくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2008年5月 5日 (月) 08時32分

« ニューマーケット⑨ | トップページ | 1000ギニー② »